FPがおすすめできるクレジットカードをベスト10選ぶ!

FPがお勧めするクレジットカードの審査や枚数は?

クレジットカードの社会的ステータスが上がった!

クレジットカードの業界に身をおいていたものとしては、このネット社会において
クレジットカードの果たす社会的意義はかなり大きいものになっていると感じま
すね。

 

今の時代はクレジットカードを持っていないと入れない会社もあるそうです。カード
を持てるというのが社会的信用につながっているということになります。

 

それこそ私がカード会社に入社した時なんかは、「クレジットカード=危険」という
ような風潮もまだありましたから、それから考えるとと隔世の感がありますね(笑)

 

また交通系ICカードの普及やおサイフケータイに代表だれる非接触ICカードに
おいてもカード会社のシステムが果たしている役割はかなり大きいんです。

 

私がカード会社に勤めていたときから、このような事業には取り組んでいました
から今はそれが身を結んでいるのでしょうね。

 

海外やネットでは必須のツールに

そして海外旅行では昔からですが、やはりクレジットカードは持っておくと非常に便利です。

 

私もこれまで何度も海外旅行に行ってカードを利用していますが、海外のホテルではクレジット
カードを持っていないとデポジット(前金)を要求されることもありました。

 

つまりクレジットカードを持っていないだけで海外旅行が一気に不便になることもあるんですよね。
これまでは海外旅行に行ったときにはやはり多少の現金を持つ必要がありましたが、今では本当
に少額の現金だけで1週間くらいであれば乗り切れると思います。

 

またネットでのお買い物にもクレジットカードがないと不便です。カードがあれば代引きとか先に
振込みすることなくすぐに商品が送られてきますが、現金で支払うのを選んだときにはどうしても
先に振込みが必要だったり、代引き手数料が必要になったりするのも不便ですね。

 

今やクレジットカードは生活する上でなくてはならないツールになったと言えるでしょう。これは元
社員としては嬉しいことではありますね(笑)

 

何枚持っておくと安心か?

ではこの便利なクレジットカードですが、一体何枚持っておけば安心なのでしょうか?

 

これは人によっても変わりますし、近所に何のスーパーがあるのでも変わってくると思います。
ただそうですね、経験則的にいうと3枚から5枚は大体私のサイフの中には入っていますね。

 

またマイルを貯めたいとか、キャッシュバックが欲しいですとか色々なニーズがあるので
どのカードを持てばよいのかというのは少しづつ紹介していきたいと思います。

 

そして私のように法人の経営者の場合は法人カードを持つと便利ですね。接待に使うことが
あるとかネットでの利用が多いとか出張で使うとか法人経営者は色々なことに支払いをカード
ですることがあると思います。

 

年間かなりの金額をカードで支払うとすごいポイントが貯まったりしますので、やはりカードは
有効に利用して欲しいと思います。

 

あとは支払日と締め日の関係が法人の経営者なんかは気になるところだと思いますので
このあたりを伝えていきますね!

 


お勧めクレジットカードはこれだ!

会社の経営者ともなりますと、経費を使う金額もかなり大きくなるケースもあると思います。多額の現金を持ち歩くわけにもかず、クレジットカードがあれば便利なのにな、と思うこともしばしばですね。法人を設立して間もない時は法人カードが作りにくかったりするのですが、それでもあった方が便利なのは間違いありません。