老後の蓄えは自分で資産運用や国の税制を有効に使う!

詳しいプロフィール

大阪でFPに相談するなら実践的ファイナンシャルプランナーへ!

 

FP福田の詳細プロフィール

 

実践して初めて身についたものというのは非常に多いんですよね。
よってこれまで私がどのような職歴を辿って今の仕事にたどり着い
たのかを知っていただくためにこれまでの職歴についてお話したい
と思います。

 

<新卒で入社したカード会社>
同志社大学卒業後、某大手カード会社へ就職。そこで債権回収の
仕事が一番最初の配属でした。

 

債権回収の仕事は最初凄く嫌でしたね。大学を卒業してすぐだった
だけに会社をすぐに辞めたい!と思いました。

 

でも何の結果も出せずにやめるということは負けを意味することだと
考えてやめるとしても何とか結果を出してからやめようと思いました。

 

そんな時に何とか回収額を上げようと考えたとき、強く督促しても払わ
ない人は払わない。強く督促すると更に払わなくなるケースも多々ある。

 

よく言う風と太陽の話がありますよね。あれは正にその通りだと思います。
力任せに督促しても払わなければニッコリ笑ってした方がいいと思い実践
すると少しづつ結果が出始めました。

 

その結果西日本で回収率ナンバー1の成果を上げるところまで行くことが
できました。

 

その回収の仕事をしていた時、保険を解約して借金を返済する人がかなり
多かったんですよね。そういうところから漠然と保険というものに興味を持っ
ていました。

 

そしていつかは独立して仕事がしたいと思って転職活動を始めた時に紹介
されたのが保険の仕事でした。そして転職会社ではこんなことを教えてもら
いました。

 

「保険の営業はかなりしんどい仕事であるが実力がつく仕事ですよ!」

 

そういった言葉に少し乗せられて紹介された会社の面接を受け、営業という
仕事においては何の武器も持たないまま外資系生命保険会社へ転職しました。

 

<外資系保険会社において>
入社当初は知人・友人関係の協力などでルーキー賞を獲得。半年から9か月
くらいは順風満帆でした。その後、当然のように見込み客が尽きるとその時点
で新規開拓に走るようになるんですよね。

 

しかし、本格的な営業というかセールスは当然初めてだったので最初は何を
やってもうまくいきませんでした。

 

その後成績がなかなか上がらないようになって出会ったのが次の本でした。

 

 

めちゃめちゃ怪しいタイトルですね。とにかく色々な本を読んでいたのですが
怪しいタイトルに惹かれて買ってしまいました(笑)

 

ただこの本の内容よりもこの本を監修している人に凄く興味をもったんですね。

 

それが神田昌典先生だったわけです。彼が提唱していたダイレクトレスポンス
マーケティングというものに興味を持ち、神田先生の運営していた「顧客獲得
実践会」に入会しました。

 

そしてダイレクトレスポンスマーケティングを実践していた結果、見込み客を集
めることができるようになり、相談依頼が殺到するようになりました。

 

今でもこの時に相談いただいた方とはいい関係にありますね。

 

<FPとして独立>
集客ができるようになってきたときに、相談者から色々な金融知識についてのアド
バイスを求められるようになり、保険のみならず色々なサービスの提供が不可欠で
あると考えるようになっていきます。

 

これまでは外資系生命保険の営業という立場でしたので保険会社1社のみでの
サービス提供だけしかできなかったのも少し限界を感じつつあった時でしたね。

 

そしてFP資格を取得し2004年にFPとして独立しました。独立後はセミナーや相談会
ホームページでの集客などで順調に活動範囲を広げていくことができるようになって
いきました。

 

そうやって活動していく中で、色々な人と提携関係を結んだり共同事業をしたりと色々
してきましたが最終的には自分の想いを実現するには自分で立ち上げて自らの信じる
理念の元でやることが一番よいという結論に至りました。

 

「お金の大切さ」を多くの人に広めるため、FP組織の株式会社プライムステージを設立。

 

「共生」という言葉を実現していくために、お客様と一緒に成長していくことを理念と
して活動しております。

 

私の考える「共生」とは、相談いただく方と共に考え、共に歩み、相談いただいた方の
人生及び未来を笑顔であふれる『最高の舞台』→「プライムステージ」へ案内することです。

 

お金のことは人生や未来設計において重要なウェートを占めます。そのお金の不安を少し
でもなくすお手伝いをすることが私の人生の使命だと考えています。

 

10年先、20年先の日本はどうなっているでしょうか?もう人任せにしておいて自分の人生
がよくなることはありません。

 

もしこの先の自分に不安を感じたようであればぜひご相談されることを心よりお待ち申し上
げております。