相続についてのご相談はFPへ

相続についてのご相談は

相続と聞くとまず最初にあなたはどんなイメージを持たれるでしょうか?

 

相続税?遺言?

 

そうですね、まずはお金のことの問題というように捉えがちであると思います。

 

しかし実際に相続の問題というのは、人の心の問題であるケースが非常に多いのです。

 

こんなデータがあります。相続の問題で裁判沙汰になるケースの75%が相続税がほぼ
発生しない5000万円以下の財産というデータがあります。

 

つまり、税理士さんとかには全く関係のない人たちが残った遺産に対して裁判で争って
いるのです。こんなことが兄弟や姉妹間で起こることは、亡くなった親御さんの想いと等しい
でしょうか?

 

そんなことは絶対にありませんね。子供の頃は中の良かった兄弟や姉妹の間で争いが
起こるのは本当に見るに耐えないことだと思います。

 

しかし、このような状況が日本各地で起こっているのです。しかもそれが大きなお金で
争っているのではなく、限られた資産においても起こっているという事実があるのです。

 

よくよく考えてみてください。相続で問題が起きるというのは他人が入ってくることでは
ないんです。相続をする人はみんな家族なんです。

 

私はこのような醜い相続争いをして欲しくない。そう心から願っています。

 

ちょっとした相続に関する相談があれば、一般社団法人相続コンサルティング協会に所属
している私のところへご相談ください。